【これは凄い!】韓国さん、世界を震撼させるある開発を成功させてしまう | コロナ情報まとめサイト
スポンサーリンク

【これは凄い!】韓国さん、世界を震撼させるある開発を成功させてしまう

スポンサーリンク
スポンサードリンク









スポンサードリンク




(出典 gimon-sukkiri.jp)
おめでとう( ´ ▽ ` )

1 カテヌリスポラ(東京都) [DZ] :2020/08/13(木) 16:22:01 BE:454032396-2BP ID:LSFRzvHa0.net

sssp://img.5ch.net/ico/u_doutei.gif
2020.08.7
韓国、F-35やF-16Vの性能を上回る国産「AESAレーダー」を正式に出荷

韓国のハンファシステムが開発していた次世代戦闘機KF-Xに搭載される国産「AESAレーダー」のプロトタイプが7日、正式に出荷された。

次世代戦闘機KF-Xに搭載される国産「AESAレーダー」の開発は韓国のハンファシステムが担当、性能の検証にはイスラエルの防衛産業企業エルタシステムズが協力しており、幾度かの検証を経てハンファシステムが開発したアクティブ・フェーズドアレイ・アンテナ部分の性能が要求性能を満たすとエルタシステムズが認めた。

今回出荷されたプロトタイプの国産「AESAレーダー」は約1,088個の送受信モジュール(TRM)が組み込まれているが、
2023年までにTRMの数は20%増加(1,200~1,300個)する予定なので最終的なアクティブ・フェーズドアレイ・アンテナ部分の性能はF-35が搭載する「AN/APG-81(TRM:約1,200個)」やF-16Vが搭載する「AN/APG-83(TRM:約1,000個以上)」を上回ることが期待されている。

今のところ上記の内容を否定する要素や証言はなく、何と言ってもAESAレーダーの開発経験があるイスラエルのエルタシステムズが「要求性能を満たす」と認めているのでKF-Xに搭載されるアクティブ・フェーズドアレイ・アンテナ部分の性能は実用レベルに達しているのだろう。

※GaN(窒化ガリウム)素子のAESAレーダーは世界のどこの国も実現できていなく、韓国が世界初となる。
なお、GaN(窒化ガリウム)は、GaAS(ガリウムヒ素)と比べて約4~7倍の性能を誇る。
http://www.dmrsc.com/AFCS/AFCS_201x.html
https://www.key.aero/forum/modern-military-aviation/145264-radar-aesa-gan-vs-radar-aesa-gaas

韓国のAESAレーダーTRM1300個(GaN(窒化ガリウム)素子)
F-22のAN/APG-77v1 TRM1500-2000個(GaAS(ガリウムヒ素))
F-35のAN/APG-81 TRM1200個(GaAS(ガリウムヒ素))
F-2のJ/APG-1/2 TRM800個(GaAS(ガリウムヒ素))

韓国、F-35やF-16Vの性能を上回る国産「AESAレーダー」を正式に出荷
https://grandfleet.info/indo-pacific-related/officially-shipped-domestic-and-domestic-aesa-radar/

続きを読む

Source: メガ速ニュースDE-DON!

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。